福祉サービス利用支援事業

福祉サービス利用支援事業のご案内

福祉サービス利用支援事業は、日常的なお金(医療費、電話代、通帳の出し入れ等)や大切な書類(年金証書、不動産権利書、預金通帳等)の管理、手続き(行政手続き、契約等)を自分で行うことに、不安を持っている方に対してお手伝いをするサービスです。

1.利用対象者

  1. もの忘れのある高齢者(認知症高齢者)
  2. 知的障害のある方・・療育手帳を持っていない方も対象になります。
  3. 精神に障害のある方・・精神障害者保健福祉手帳を持っていない方も対象になります。※病院や施設に入っている方も対象になります。

2.サービス内容

生活支援員が、以下のお手伝いをします。

  1. 日常的なお金の管理のお手伝い・・・生活に必要なお金の出し入れ、医療費、電話代等の支払い、年金等の受け取りなど
  2. 日常生活に必要な手続きのお手伝い・・・住民票の届出などの行政手続き、住居貸借に関する契約の手続き、商品購入に関するトラブルなど簡易な苦情処理制度の利用手続きなど
  3. 大切な書類などの預かり・・・大切な書類(年金証書、不動産権利証、保険証書、預金通帳、実印など)※金融金庫の貸金庫を利用します。(貸金庫利用料が、別途かかります。)

3.利用料

1回1時間1,350円。(1時間を超える場合は、30分ごとに325円。)

  • 貸金庫を利用する場合には、別途貸金庫利用料が必要。
  • 生活保護を受けている方は、無料となります。(貸金庫利用料は除く)
  • 住民税非課税の方は、利用料が一部免除になる場合がありますので、ご相談下さい。

4.その他

本人が当サービスを利用することの判断が難しい場合には、成年後見人制度を活用することで利用することができます。不明な点や利用についてのご相談などありましたら、お気軽に内灘町社会福祉協議会までお電話下さい。

福祉サービス利用支援事業のご案内

5.申し込み

社会福祉法人 内灘町社会福祉協議会
〒920-0267 石川県河北郡内灘町字大清台140番地 内灘町文化会館内
TEL:(076)286-6953 
FAX:(076)286-6951